ドンキホーテミョスガルドは今後どこで出てくる?出番は?【ワンピースネタバレ】

世界会議編で再登場した天竜人、ドンキホーテ・ミョスガルド。かっては魚人や他の人間を見下す典型的な天竜人でしたが、魚人島に漂流した際、オトヒメ王妃に諭されたことで改心を果たし、世界会議編でしらほしを奴隷にしようとしたチャルロス聖からしらほしを助けてくれました。
このミョスガルドが今後、ストーリーの上でどのような役割を果すのか?私は彼こそが、世界政府の謎を解明してくれる役割を演じるのではないかと考えています。

ドンキホーテ・ミョスガルドは世界政府の謎を解明?

その理由ですが、現時点で世界政府の本拠地であるマリージョアを自由に動き回ることができる味方サイドの人材が彼一人しかいないからです。
ミョスガルドとルフィの間に面識はありませんが、彼はルフィが味方をしたしらほしやネプチューン王に助力することを表明していることから、世界政府、ひいてはそれを支配する天竜人の最高峰である五老星たちに反感を覚えていることは間違いありません。今後、世界政府のあり方に疑問を抱いた場合、五老星たちの近辺を探るような行動に出ることも考えられます。
現時点で読者は知っているにも関わらず登場人物の大半が知らない事実として、世界政府のトップは五老星ではなく、その上に「イム様」と呼ばれる謎の人物が君臨していることが挙げられます。
他の天竜人の発言を見る限り、ミョスガルドもこの事実は知らないはずです。しかし、五老星の動向を探るうちに、その存在に気付いてしまう可能性は充分に有り得ます。イム様の存在を知られることが五老星にとってどれくらい重大事なのかは窺い知れませんが、最悪の場合、ミョスガルドは口封じに遭って命を落としてしまうかもしれません。

ドンキホーテ・ミョスガルドの登場時期

実際にミョスガルドがイム様の存在や彼にまつわる秘密を探る展開が訪れるとして、それはどの時期になるのでしょうか。現在進行中のワノ国編が終了してからになるのは当然でしょうが、その後、一気に物語が佳境になだれこむことが予想されます。過去に作者の尾田先生が、ワンピースを五年以内に終わらせたい、と発言してされているからです。ワノ国の騒乱が決着するにはあと一年くらいはかかりそうなので、その後は余分なエピソードを挟んでいく余裕がないように思われます。また、最近光月おでんの感想から明らかになった情報ですが、ワノ国に残されているポーネグリフはワンピースの存在するラフテルに到着するための重要な手がかりであるようなので、ワノ国のエピソードが終了した後は、そのままラフテルへ直行する展開も充分に考えられます。
あるいはラフテルへ到着するためには、世界政府が持っている何らかの情報が必要になるのかもしれません。ミョスガルドのもたらした情報が、しらほし経由でルフィたちに届く……といった展開もあり得るのではないでしょうか。